子育てしやすい家。自分らしく暮らせる家。
だから、毎日が楽しい。
そろそろマイホームと思っている人も、まだ早いかなと思っている人も、
30 歳からの家づくり、考えてみませんか?
子育てしやすい家がいいけど、インテリアにもこだわりたい。
TRETTIO(トレッティオ)は、新世代のマイホームへの想いにお応えします。
TRETTIOとは、スウェーデンの言葉で30という意味です。
30歳からの家づくりを未来基準の視点で提案する、そんなこだわりを込めて名付けました。
未来を見据えて今を考える家族のために、
未来基準の省エネルギーと高耐震を備えた高性能住宅を、
北欧から学ぶ未来へ住み継ぐ機能的デザインで表現した、商品化住宅「TRETTIO」。
楽しく学んで「簡単に」、素敵に選んで「センス良く」、ルールという知恵を使って。

「さぁ、はじめよう ! 30歳からの家づくり」

詳しくはコチラをご覧ください 
https://www.trettio.net/

4ステップのまったく新しい未来の家の買い方

一般的な家の買い方とは、それぞれの敷地に対して、それぞれの図面を引くことから始まります。出来上がった図面に対し、常に価格は後からついてくることが、一般的な家の買い方と言えます。
その結果、予想外の予算オーバーなんてことも。
TRETTIOは、あらかじめ決められたスタイルと間取り、そして性能と標準仕様が決まっています。
「好きな間取りを選ぶ→好みの生活アイテムを選ぶ→価格を出してみる」。
まったく新しい未来の家の買い方なのです。

VALO 2F plan

TRETTIO VALOは、暮らしの質の向上を基本とし、よりシンプルで豊かな空間を創造することが可能です。
気持ちよく一日をスタートさせる、開放的で明るいダイニングの吹き抜け。VALO(バロ)は、フィンランド語で「光」という意味。

VALO 平屋 plan

玄関の扉を開けて真っすぐに伸びる土間の通路。この通路が、家族が集まるLDK と個々のスペースを分けています。
さりげなく繋がる空間は奥行きを感じさせ、おおらかで程よい距離感を生み出します。

詳しくはコチラをご覧ください 
https://www.trettio.net/