家づくり成功への道

家づくり成功への道

家づくり何から始めたらいいの?

注文住宅を建てるという経験は、ほとんどの方にとって一生に一度あるかないかの大イベントだと思います。一生に一度なので、当然わからないことだらけです。
では、まず何をすればいいのでしょう?
家の間取りを考えること?土地を探すこと?
もちろん大事なことですが、一番大事なことは信頼できる住宅会社を見つけることです。そのためにも住宅会社が開いているイベント・見学会へ積極的に足を運びましょう。
イベントでのsetp1 ます予算を相談してみよう!
イベントに足を運び、実際に家を見てその住宅会社がどのような考えで家を建てているのかを知るのはもちろん重要です。
それと同じくらい大事なのが予算です。家を建てるときにどのような費用がかかるのか。ローンを借りるときにいくらぐらいまでなら返済可能なのか。イベント・見学会に行ったらこのような予算についての相談をまずしてみましょう。
グリーンホームのスタッフはまず予算の確認をします。
それは、契約や支払いのときになって「こんなに予定外の出費が!」とならないために、お客さまにとってよりよい家づくりをしていただくための必須条件と考えるからです。
 
イベントでのsetp2 家に対する思いを伝えよう
予算について知っていただけたら次は、
「この地域に住みたい。」 「こんな家を建てたい。」という思いを伝えてください。
家づくりというのは
1.現在の住まいで困っていることを解決
2.気に入っているところはそのまま継続
3.新たな希望を取り入れる

この繰り返しだと思います。
まず、グリーンホームに土地、家についての思いを伝えて下さい。
家づくりで、もやもやしていたものが、きっとすっきりしてきますよ。
「いろいろ見に行く前にまず資料を見て検討したい」という方はこちら
イベントや見学会に行くのは抵抗があるという方にオススメなのが資料請求です。ホームページを見ているだけでは分からないことが見えてくるかもしれません。
グリーンホームではこのようなものをお送り致します。
資料請求 申し込みはこちらから

よくある疑問・質問

土地は探してもらえますか?
はい。探します。建築するプロの視点から最適な土地を紹介いたします。
住宅には照明器具はついてますか?
ついています。電化製品・家具・カーテン以外の住宅に必要なものは全てついています。
いつの段階から料金の支払いが発生しますか?
土地や建物の契約時、手付金をお支払いいただきます。契約までは一切支払いは発生しません。
プラン・見積もりに費用はかかる?
一切必要ありません。
お客様が納得されるまで、とことんお付合いさせていただきます。
住宅ローンの相談に乗っていただくことは可能ですか?
もちろんです。住宅ローン選びのご相談から、事前審査の準備など住宅ローンに関することはグリーンホームにご相談ください。
車のローンがあったら、家を建てるのはムリですか?
住宅ローン以外の借入れがあっても家を建てるために住宅ローンを組むことは問題はありません。ただし、家づくりの資金計画は将来のことを考えたライフプランを考慮しながら計画しないといけません。 現在、車だけでなく他の借入れがある方は事前にご相談ください。

土地の探し方を教えてほしい

「家を建てること」を前提とした土地探し。 「家を建てること」に自信があるから、「土地探し」に自信があります。
グリーンホームは家を建てるための土地探しのお手伝いをします。
間取りや家の配置は土地によって様々です。土地がどんなに良くても希望の間取りや配置にならないこともあります。
予算についても土地と建物の配分をきっちり考えないと希望した家が建たないこともあります。
グリーンホームは「家を建てること」を前提とした土地探しをしています。だからお客様にぴったりの土地をおすすめできるんです。
ここでは土地探しのポイントととして、「スケジュール」「予算」「探し方」の3つのポイントをご紹介します。
Point1 土地探しと”スケジュール”
建てるのは2、3年後だからとのんびり構えていて、建てたい時に土地が見つからないという話を聞くことがあります。建てることが決まっているのであれば建築予定時期より早めに探すこと、比較検討することをオススメします。
早めに検討することにはもう一つメリットがあります。それは早めの土地探しで土地についての知識が深まり、良い土地がでたときに適切に判断しやすくなるということです。土地についての判断基準を明確にしておきましょう。
Point2 土地探しと”予算”

土地探しから始められる方にとって、家の予算とは次のような予算になります。
家の予算を考えるうえで土地にいくらのお金をかけるのかを決めることはとても重要なことなんです。 まず土地にかけるお金を考えることから始めましょう。

土地にかけるお金+建物にかけるお金+その他諸費用
土地探しと”探し方”
賢く土地を探すために、土地の「探し方」のポイントをご紹介します。
スケジュール、目標を決める
「○○小学校校区で2年以内に建てたい。」
などの具体的な目標をたてましょう。
  物件を見る
まずは物件を見にいくことが大切です。
見に行ってはじめて気づくことがたくさんありますよ。
時間帯を変えて見る
お気に入りがあるのなら時間帯を変えて 何度か足を運んでみましょう。少なくとも 昼と夜の2回は見に行きましょう。
  実際に検討する
その土地に関してどこが気に入ったのか?
金額は高いのか安いのか、など買うかどうかの判断をしましょう。
土地探しの プラス1ポイント "パートナー選び"
良い土地の見分け方は、素人にはなかなか難しいものです。また、土地そのものの良し悪しというよりは、家を建てるのを前提に良い土地であるかどうかを判断しなくてはなりません。土地と建物に詳しいプロと一緒に土地をみて、そのアドバイスをもとに土地探しをすすめましょう。
プロからもらえるアドバイスの例
法律上の制限
建築許可が下りず、家が建てられない土地もあるので注意が必要です。
ライフラインの確認
水道やガスなどの配管が敷地まで引き込まれていない場合には、工事費用が発生します。
希望地に希望の住まいをたてるといくらになるか
土地購入後に予定外の費用が発生することがないように、家を建てられる状態にするまでの工事(地盤改良、擁壁工事など)も含め、しっかりとした費用の算出が不可欠です。
価格の交渉
言うまでもなく経験と知識が必要とされる項目です。
良い土地を決めてから住宅選び、ではなく、「家を建てること」と「土地を探すこと」は同時進行で進められることがおすすめです。グリーンホームでは、お客様に楽しく土地探しをしていただけるよう、経験豊かなスタッフが、様々なアドバイスを行っています。お気軽にお声かけください。
土地をお探しの方はこちら

いい間取りってどんな間取り?

その土地・その環境でしかできないプランが必ずあります。
これから家を建てようとされる方にとって、最も力が入るのが間取りではないかと思います。
でもちょっと待って。家づくりイコール間取り作りだと考えていませんか?
もしそうだとしたら、それは失敗につながりやすい考え方です。なぜなら家というものは、必要な部屋を組み合わせれば出来上がるわけではないからです。
間取りを考える前に、確認しておかなくてはならないのが次の4つのポイントです。
土地の形状や周囲の環境
土地の形状や環境は、間取りと切り離せないもの
家を建てようとする土地が、狭い土地か広い土地か、東西南北のどの方向に向かって開けているか、など、土地の形状や周囲の環境に応じて、それにふさわしい間取りというものがあります。
クセのある土地でも、設計の力でその土地に適した間取りをつくることができれば、個性的な良い住まいができます。逆に土地の性格を無視して間取りを考えると、住み心地がよくない上に余計な経費がかかることもあります。
光の通り道・風の通り道
光をどこから採るか、風をどう通すかをまず考える
土地を見る時に必ず確認するのが、どこから光と風を取り込むかということです。光の射さない家、風の抜けない家は暗く淀んでしまい、体にも心にもよくありません。
間取りを考える際には、この光と風の通り道を妨げないことがとても重要です。
構 造
強い構造が導き出す間取り
構造をどうするかも、間取りにとって重要な要素です。下の図のオレンジの線は、耐力壁の位置を表しています。耐力壁とは、筋交いという部材によって 補強された壁のことで、地震や強風による水平方向の荷重を受け持ちます。2階建て、3階建ての場合、耐力壁の位置が上下で揃っていると、耐力壁の数が同じ でも建物の強度が増します。この、壁が上下で揃っている度合いを「直下率」という指標で表し、大きいほど強い建物になります。
直下率は、少なくとも50%以上確保することが望ましいと言われています。グリーンホームでは、直下率65%を目安にプランのご提案を行っています。
動 線
同じ家族でも家の中での動きはみんな違います。お母さんの動きはキッチン、洗濯室、浴室などに、子供たちは子供部屋、リビング、ダイニングに、お年寄りは自分たちの居室、リビング、ダイニングなどに、それぞれ集中しがちです。これらの動線がぶつかり合わないようにすること、また、それぞれの生活動線をできるだけ短くすることによって、暮らしやすい間取りになります。
家族全員が満足するプラン作りのコツ
家族それぞれが優先順位をつけ、希望をリストアップする
家族全体での優先リストを作ることで、つくりたい家の姿と満足度が明確になります。
step1 家族全員がそれぞれの希望をリストアップする。その希望に順位をつける。 step2 家族で相談する。 step3 相談後家族全員でひとつのリストを作成する。
家族みんなで同じ家のイメージをすることでいろんな意見に迷われなくというメリットもあります。
本当に必要な希望を明確にして「自分色」のプランを実現しましょう。
 
プランについての相談はこちら

資金面に不安がある

「若いうちに賢く"マイホーム"を手に入れたい。」 「資金の話が聞きたい。」という方は、グリーンホームに ご相談ください。
若いうちに住宅を購入することにはいくつかのメリットがあります。
家賃を無駄に払わずに済む。家賃を払ってもアパートは自分のものにはならない。 老後の負担が少ない。 返済期間を30年、35年と長く設定でき、月々の負担が少なくて済む。

でも、若いうちに家を手に入れるとなると、問題になるのが貯蓄と収入面。現在の貯蓄と収入を考えて、自分に家が買えるのだろうかと、お悩みの方も多いと思います。一度、私達にご相談ください。

資金に関するこんな不安ありませんか?
「収入や自己資金が少ないけど、希望する住宅ローンの金額は借りられるかな?」
まず知っておいていただきたいのは、「借入額=借入できる金額」と考えるのではなく、「借入額=無理なく返済できる金額」として考えるべきということです。その上で、現在のあなたのライフスタイルを私達のようなプロに相談ください。
「車のローンがあったら住宅ローンは組めないよね?」
そんなことはありません。ローンの組み方は人それぞれです。
ご相談いただいて、一緒に解決策を考えていきましょう。
他にもこんな不安ありませんか?
  • まず、家を建てるためにはいくらかかるの?
  • 住宅ローンの頭金はいくらいるの?
  • 資金計画・ローン返済計画の立て方はどうすればいいの?
  • 自分に合った住宅ローンはどれだろう?
  • 自分に合った返済方法を知りたい。
上記のような資金に関する不安を抱えている方は、あれこれ悩む前にすぐグリーンホームに相談して下さい。
お客様に無理なく新たなお住まいを手に入れるためのアドバイスをさせていただきます。
資金に関するお問い合わせはこちら

イベント見学会

家づくり成功への道

グリーンホームの家を見る

  • モデルハウス
  • 施工事例
  • お客さまの声
  • おすすめプラン
  • 土地をお探しの方へ

グリーンホームのこだわり

  • ママにやさしい家
  • エコでハッピーになれる家
  • どこよりも丁寧な資金計画
  • 保証・メンテナンス
  • 家づくりの流れ

家づくり成功への道

  • 家づくり何から始めたらいいの?
  • 土地の探し方を教えてほしい
  • 資金面に不安がある
  • いい間取りってどんな間取り?
  • よくある疑問・質問

スタッフブログ

一覧を見る
スタッフ紹介
採用情報